医学部合格のために岐阜の予備校に行きました

モチベーションを高めていくことができたので良かった

医学部 予備校 岐阜慶応進学会フロンティア | 医学部予備校ガイド

授業の合間や終わってから、その前など空き時間には自由に使うことができる自習室で勉強をすることができたし、勉強に適した環境が整っているということもあり集中して時間を無駄にすることなく学んでいくことができました。
加点効果の高いカリキュラムだなと感じることができたし、自分では完璧な解答だと思っていても、実際に講師にチェックしてもらうと、直されるところもあったので、どのような解答が適しているのかをより強く考えながら学ぶことができました。
講師の指導方針に対して、良いなと感じることができたからこそ、しっかり学んでいけたと思います。
高校とは違い授業をサボったからといって怒られることもないし、自分の学ぼうという気持ちをいかにキープすることができるのかということや、小さなミスをなくしていくようにすることができるかどうかが、合否を大きく分けることになると思いました。
周りは同じ目標に向かっている人がたくさんいるということから、ライバル意識で頑張っていけるものかなと思っていましたが、実際には同じ目標を持っている仲間という意識になり、みんなで話したり励まし合うこともできて、良い方向でモチベーションを高めていくことができたので良かったです。
自分だけだったら高校の友人に流されて遊びにいってしまっていたシーンも多かったと思いますが、予備校に通ったことにより、自分がサボっている間に周りは勉強していると思うと、自分も遊んでいる場合ではないと思うことができました。
無事に合格することができたのも、良い予備校に通ったおかげだなと思います。

どこが良いかすぐに決めることはできませんでした医学部専門の予備校に通う事に決めたモチベーションを高めていくことができたので良かった